Pocket

hideの使用機材

80年代末期、ジャパメタの新しい流れを作り、自主レーベルからのCDリリース、インディーズ時代に日本初のインディーズ作品オリコンチャート入り、更には「ヴィジュアル系」というジャンルを作ったX JAPAN。

 

メンバー全員が派手なメイクと髪型でしたが、特にリーダーであるドラム/ピアノのYOSHIKIとは別の方向性でその存在感を放ち、X JAPAN最後期にはシンプルになっていた他メンバーのヴィジュアルとは裏腹に、最後まで独特のヴィジュアルと存在感があったhide。

 

作曲面でも比類無きポップセンスで、YOSHIKIの世界観を表現したドロドロとしたXのアルバムの中で、ポップなアクセントになっていたと思います。そしてソロでは更にそれが伸び伸びと表現され、HR/HM、パンク、インダストリアル、ポップス、歌謡曲、グランジ等を混ぜ、ミクスチャーとして表現された独特な作風でした。

 

惜しくも98年に他界してしまいましたが、さまざまな音楽を吸収、消化し、自身のポップセンスで纏め上げたhideの功績は大きいと思います。

 

そんな彼の機材に迫ってみたいと思います。

 

hideはかなり大掛かりなラックシステムを組んでいました。

 

GUITAR

FERNANDES MG-X

 

海外だとエアロスミスのジョー・ペリー、ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュなどが使用しているが、日本においてモッキンバード=hideな位、モッキンバードは彼の代名詞となっている。元々はB.C.RICH社のギターだが、フェルナンデスがコピーモデルを製作し、hideが初めて購入したMGもFERNANDESのものである。

年代ごとにスペックや色は変わっていったが、愛用していたMG-X自体はさほど多くはない。

有名かつ代表的なものを。

FERNANDES MG-X “PSYCHE”

Xのセカンドアルバム「Jealousy」の頃から93~4年ごろまで長く使用していた、通称「サイケ」。

hide自身がペイントした物。

本人の物は材がモンキーポッド、PUはフロントがディマジオ・デュアルサウンド、リアがEMG。
低音弦の張りを強くするために6~4弦だけ裏通しの加工がしてあった。さらに、ダイレクトスイッチを搭載。ヴォリュームやトーンに左右されず、一気にフル10状態のヴォリュームにできる。

FERNANDES MG-165X Graphic on Black エレキギター 【フェルナンデス hide Model】【錦糸町パルコ店】

Burny MG-X”YELLOW HEART”

X JAPAN最後期のメイン・ギター。通称「イエローハート」。
hideと言えばこの色のギターに馴染みのある人も多いだろう。
ロリロリのギターでゲロゲロのリフを弾く、というのがコンセプトだったそう。
ネックはVシェイプでホンジュラスマホガニー、指板はローズウッド。ボディはトップがメイプル、裏はホンジュラスマホガニーと、レスポールを意識したスペックになっている。
フロントはフェルナンデス・サスティナー。スイッチを入れると電池が切れるか自身でスイッチを切らない限りサステインが続くというもの。リアはディマジオ・スーパーディストーション。
Dimazio/DP151 PAF Pro Black【展示品特価】【在庫あり】

Burny MG-X “Lemon Drop”

レスポールとモッキンバードを掛け合わせるという企画の二号機。一号機はレモン・ドロップカラー。

こちらのほうがメインになった。94-96年に使用。イエローハートや基盤など、1号機が出来てからのhideモデルは全てこのスペックをベースに製作されている。

そのため、基本的にはスペックはイエローハートと同様。リアのみVH-401というフェルナンデスが製作したPUが載っている。

他にもデビュー時に使用していたアメーバと言われるモデル、テレビ用のアクリル製モデル、ブラックカラーやホワイト、レッド、ピンク、オレンジなどのバリエーションがあった。

現在、レギュラーラインで最もhide本人の仕様に近い物はレモンドロップのモッキンバードであり、このタイプのみメイプルトップ/マホガニーバックとなっている。そのほかの物は特注ライン以外はすべてこのスペックではない。

Gibson Les Paul Standard’59

59年製のギブソン・レスポール・スタンダード。経年変化でレモンドロップというカラーになっている。

X JAPAN時代の盟友、PATAがメインで使用していたレスポールスタンダードとナンバーが数番違い。

「高いとは聞いていたけど、ここまでだと思わなかった」とhide談。現在は物によるが保存状態次第では家が買えるほど。ちなみに、前の持ち主はモトリー・クルーのミック・マーズだったそう。

hideのその後の方向性を決めたギターであり、前述のようにこのギターとモッキンバードを掛け合わせたモデルを製作している。レコーディングでほぼ使用。

Gibson Custom Shop 1959 Les Paul Standard Danger Burst VOS S/N:971642 レスポールスタンダード 【ギブソン カスタムショップ】【未展示品】

 

FERNANDES JG-CUSTOM

フェルナンデス製のジャガー。ソロツアーや「ROCKET DIVE」のPVで使用していた。
ヴァン・ヘイレンをイメージした電飾が施されており、シールドを挿すと光る。

FERNANDES H-65

布袋寅泰も使用していた「シャチ」と呼ばれるモデル。

94年のソロツアーで使用。シェイプが気に入ったらしく、PUを交換して使用していた。後にこのシェイプを基にコリーナ材で製作した「クジラ」と呼ばれるモデルを製作、レコーディングで使用していた。

【中古】Burny H-85ソフトケース付き

MARTIN D-18

マーティンのアコースティックギター。自宅で曲を作る際に使用していたそう。hideが逝去した際、天国でもギターが弾けるようにと共に荼毘に付された。

created by Rinker
¥300,300 (2021/01/19 17:56:11時点 楽天市場調べ-詳細)

他にもフェンダー・ストラトキャスター・ジェフ・ベックモデル、インディーズ時代にはフライングV、ワーロック(ペイント途中)などを使用していた。

 

AMP

・BLUE BLOOD期

・Marshall JMP

・Roland JCー120

初期はマーシャルとJC-120をクリーン用にセット。

・DAHLI A TOUR時

VHT Classic

パワーアンプ。

後述のSAVAGEとは違う、もう一種類の歪みに使用。

HIWATT Custom Hiwatt 100

クリーントーン用にセット。

ENGL SAVAGE 120

後期hideサウンドの要として愛用していたENGLのSAVAGE。

パワーアンプとして使用。

SANS AMP PSA-1

TECH21 SansAmp PSA-1.1 アンプシミュレーター プリアンプ

プリアンプとしてラックに入っている。

スピーカーはHIWATT等。

 

EFFECTER

あまりに多いため、後期と代表的なものを。

BOSS OD-1

伝説的なオーバードライブ。恐らくは初期型で、ブースターとしての使用。

★送料無料★BOSS【OD-1 Over Drive】オーバードライブ【中古/エフェクター/ボス】岡山店【smtb-u】

ROCKTRON RAMPAGE

ディストーション。

 

VOX WAH PEDAL 

定番のVOX WAH。Rusty Nailのソロなど使用。

2個用意されており、ギターテックが操作する場合と、hide自身が操作する場合がある。

VOX V846-HW [Hand-wired Wah Wah Pedal] 【特価】
 

DIGITECH WHAMMY2

 これもhideサウンドを構築するのに欠かせない。音程を変化させるエフェクター。 

X JAPAN後期に多用。

 

DIGITECH DHP-33

ラック式のハーモナイザー。クロマチック、スケーリック、カスタム・ハーモニー、コーダル、アルペジエイトの5つのモードがある。 

t.c electronic 1210

ラック式のコーラス/フランジャー。

ROCKTRON BLOODSHOW FOOT CONTROLLER

フットコントローラー。エフェクトを操作する。ギターテクニシャンが操作。

KORG G2

エレアコ用のエフェクター。12弦ギターのサウンドの再現に使用。

 

EAT Distributer

KORG DTー1PRO

j0060■KORG DT-1 PRO デジタル・ラックチューナー コルグ■【中古】

ex-pro wireless

ワールワインド・ABボックス

ワイヤレスの切り替え用。

Digitech TS-12

マルチエフェクター。

MXR FLANGER

MXR M152 Micro Flanger 《フランジャー》【正規輸入品】【送料無料】【クロサワ楽器池袋店WEB SHOP】

MXR PHASE100

created by Rinker
¥18,480 (2021/01/20 16:49:22時点 楽天市場調べ-詳細)

Digitech RP-5

クリーンの音作りで使用。

Macky Mixer CR-1604

ミキサー

PALMER PD-05

スピーカーシミュレーター

Digitech GSP2101

プリアンプ

T.C electronic TC1210

上述。

Rocktron Patchmate Bloodshow system

Pro Hush

ノイズリダクション

正直、機材が古いこともあって同じものを揃えるのは難しいだろう。ラックも持ち運びには適さない。(車等があるなら別だが)

{A3D2A6CD-EB2F-458E-8ACE-9DD5365B62AC:01} 

これはROCKET DIVEのレコーディング&エディット中のスタジオでの一コマ。

 

左に見えるのはオルタナでよく使用されるファズっぽいディストーション、elecrtro harmonix Big Muffだろう。

その右上、青っぽいのは恐らく同じくelecrtro harmonixのDeluxe Memory Man Tap Tempo。アナログディレイにタップテンポ機能を付けたもの。 

その下は不明。ROCKTRON RAMPAGEにも見えるが微妙に違う気もする。

右側のは恐らくBOSSのエフェクターだが特定はできない。ノブが4つあるのでDS-2やOD-2の可能性があるが、ノブが4つあるエフェクターは多いので特定は難しい。
とりあえず彼のソロアルバムの音楽性から、オルタナティブやインダストリアルに影響を受けていることは推察できる。これらのエフェクターを使用していても不思議ではない。

ENGLのプリアンプとSuper Distortionの載ったギター、そしてPODやBOSSのGTシリーズなど、マルチエフェクターを使用するのも手。

事実、現在X JAPANでhideパートを担当しているSUGIZOも、小規模のライブハウスを廻るXのワールドツアーではラックシステムではなくGT-10ですべて音作りをしているという。

created by Rinker
¥125,400 (2021/01/19 21:30:37時点 楽天市場調べ-詳細)