Pocket

 

 

 

The Strokesのもう一人のギタリスト、アルバートハモンドJr。

 

かなり下のほうでギターを構えてクールにプレイする相方のニックとは打って変わって、ギターを胸のあたりに構え、印象的なリフやリズムをかき鳴らすように激しく刻むアルバート。

 

ソロではストロークスの路線を継ぎつつも、スマッシングパンプキンズのジェームス・イハのソロ作のような優しいポップサウンドの曲も多いです。

 

最近では日本のみならず世界でもツアーを行う新進気鋭のバンド、DYGLのプロデューサーを務めるなど、活動内容も多岐に渡っています。

 

二人で一つのギターと言ってもいいストロークス。今回は彼の機材に迫ります。

 

ニックの機材の方でも紹介したのですが、ストロークスの初期は二人ともギター違いで同じアンプとペダルを使用していました。

 

Fender Hot Rod Deville 212

 

Fender Hot Rod DeVille III 410 【アンプ】《フェンダー》

ストロークスの音があまり歪ませたギターサウンドというわけではないのでそうは見られないが、このアンプはクリーンからドライブサウンドまで幅広い音作りが可能。

 

Visual Sound Jekyll&hyde

【中古】Visual Sound Jekyll & Hyde Ultimate Overdrive ヴィジュアル サウンド ジキル ハイド アルティメット オーバードライブ【桜井店】

 

オーバードライブとディストーションを一つに収めたペダル。

基本の歪みはこれ。二人が使用しているのは古いタイプだが、音の志向は現在のモデルもあまり変わらない。

 

・MXR Micro Amp

 

クリーンブースター。ソロで踏むという。

 

・BOSS TU-2

チューナー。現在はTU-3が販売されている。

 

この3つ。ストロークスのサウンド自体がすべてのパートが合わさって一つの音の塊として成立するような作りなので、初期は同じギターが二本必要だったのだろう。

 

GUITAR

基本的にはストラト。ソロ活動では様々なギターを使うが、ストロークスではこの白いストラトでほとんど通している。

・Fender Japan stratocaster ST72

【中古】Fender Japan/ストラトキャスター/ブラック/フェンダージャパン/ST72
Fender フェンダー MADE IN JAPAN TRADITIONAL 70S STRATOCASTER® Rosewood Fingerboard, Daphne Blue 【国産・日本製】【ストラトキャスター】【送料無料】
Fender 《フェンダー》 Albert Hammond Jr. Signature Stratocaster (Olympic White) [Made In Mexico] 【特価】
ずっとアルバートのメインである、Fender Japanの82年製JVシリアルのストラトキャスター。白ボディでローズ指板。
70年代のモデルの復刻で、カスタムショップの同タイプも所有しているそうだが、「このギターよりいいものに出会ったことがない」とのことで、かなりお気に入りな模様。配線を変更しており、フロント側でフロント+リアになる。2019年にはFender Mexicoからアルバートモデルが発売されている。

Fender American Professional Stratocaster

 

本人のインスタグラムで写真をアップロードしている。

彼自身のモデルは黒だが、SSH、HH仕様のアメリカンプロフェッショナルシリーズのストラトも所有。

 

・Fender Mustang HH

 

こちらの赤いモデルを所有。PUはシングルではなくP-90かジャズマスタータイプ。

ソロで使用。

 

・Gretsch G6134 White Penguin

ソロの「GfC」のMVで使用。

 

 

Gibson Les Paul Standard

ソロで使用。ナチュラルだが、おそらく塗装をはがしてある。

 

・Gibson SG STANDARD

P-90を二個装備した、ラージピックガードモデル。ソロのレコーディングで使用。

 

 

・Epiphone EJ-160E

Epiphone / Limited Edition EJ-160E VS (Vintage Sunburst) エピフォン アコースティックギター アコギ エレアコ【S/N:190923905280】【名古屋栄店】

 

ジョン・レノンが愛用したGibson J-160Eのエピフォン版。エレアコでピックアップはP-90。独特の音がすることで有名。ソロで使用。

 

Martin DC-16GTE

ソロライブで使用。

 

Gibson J-45

ソロで使用。

Gibson J-45 Standard 2019 (Vintage Sunburst) 【ikbp5】

 

・VOX APACHE

ティアドロップバージョンのアパッチ。

リズムマシンやアンプ内蔵型のギターで、スタジオで遊ぶ際に使っているそう。

 

・AMP

 

・Fender Hot Rod DeVille 212 III 60W 2×12 Tube Guitar Combo Amp

 

ストロークスでの代名詞とも言える、ホットロッドデビルの212。

シングルのギターとの相性はとにかく抜群で、”Clean””Drive””More Drive”と3ch仕様で幅広い音作りが可能。

 

・Hiwatt DR504 Custom 50 Head

・Hiwatt SE4123 Speaker Cabinet

 

 

1970年代のハイワットのヴィンテージアンプを一時期使用していた。

2011年のツアーでよく使用しており、ReadingやBonnarooといったフェスでもセットされていた。

 

 

キャビネットはこちらを使用。

 

・Fender Super Champ XD

ソロで愛用しているとのこと。

現在はXDは生産されていないが、後継機のX2が販売されている。

・Fender Princeton Reverb

こちらもソロで使用している。6-80年代初頭まで生産されていたヴィンテージ・アンプ。

 

現在はリイシューされて販売されている。

他にもブラックスターのアンプの広告モデルにもなっていたが、実際に使用しているかどうかは不明。

 

歪ペダル編はこちら

 

空間系・揺らし系ペダル編はこちら